だらだらしていたい育児中

元気ハツラツな男の子と産まれたばかりからお騒がせ女の子の育児記録を基本寝ていたいけど仕事にしがみついている人が描いてる絵日記ブログ。

だらだらしていたい育児中

スポンサーリンク

入園式は「ここ保育園だし」で乗り切ったやつ

むにゃこのTwitter(@munyako3san)もよろしくおねがいします

1歳半検診直後の4月から保育園に行っているうーちゃん。

なかなかひどかった1歳半検診でしたが、その直後のの入園式は…やっぱり不安しかない!!

www.munyakosan.com

↑はじめましての方は1歳半検診の記事をどうぞ

f:id:munyasan:20180709151120p:plain

むにゃ夫は仕事の都合で来られなくなった。

f:id:munyasan:20180709151134p:plain

あの1歳半検診の後だし、妊娠中だし、ヘルプ要員が欲しかったのですが、どうしてもダメだという感じに。
まぁ、同業なのでそこはわかる。しゃーない…。

うーちゃんは抱っこから降ろした瞬間逃走するので、記念撮影なんて余裕のある行動はできません。
保育園で顔覚える用の写真撮影(あとで玄関に貼ってあったのでそうだとわかった)を記念撮影代わりに。

…って私めっちゃ困り顔だし、うーちゃんすごい嫌がってるし、記念撮影(笑)

保育園だから油断してた待機時間

f:id:munyasan:20180709151142p:plain

f:id:munyasan:20180709151143p:plain

遅れないように早めに行くのが社会人というやつ!

…この日ばかりはギリギリに行けばよかった。

指定された部屋を駆け回り、隣の部屋へ逃げていき、水道やらロッカーやらひたすら触って、ドアから逃亡を図り…。
おもちゃや絵本も用意されていたのですが、まだまだ「だるまさんが」とか「しましまぐるぐる」がお気に入りのうーちゃん、ノンタンとかの1ページが長い絵本は即飽きてしまった。
行き先保育園だからおもちゃ持ってこなかったよ…

フリーダムなうーちゃんの相手は式の受付などで忙しい保育士さんも手伝ってくれて、私の中の「なんかすいませんメーター」が上がっていきました。

そしてうーちゃんが好きな車のおもちゃを出してもらったり…なんかすいません、ほんと。
こんなんだけど次の日から預けていいかしら…。

車のおもちゃを出してもらったことで多少は落ち着いたうーちゃん。

幸か不幸か、うーちゃんのクラスは女の子ばかりだったので、「男の子って元気ね☆」という反応で終わったことですかね…ははは。
保健センターで目をつけられるレベルの元気マンです。

次なる難関、抱っこで式

f:id:munyasan:20180709151149p:plain

抱っこで式に参加してくれということで…うーちゃん、動けなくなるのが大嫌い。

泣いて喚いて暴れて…横にいた歓迎モードの在園児たちの視線を集めました。

あまりの荒れっぷりに、隣りに座っていた同じクラスのママさんから話しかけられました。

うーちゃんのフォローに必死過ぎたので、この日唯一の他のママさんとの会話…。
寂しくなんてないもん!!

子どもなので「小さい子ないてるー」ぐらいにしか思ってなさそうでしたけどね。
後ろの方を見たら親御さんがいて、2歳以下は抱っこで参加中。

…え、ってことは来年も抱っこで泣き叫ばれるのか!?

見かねた保育士により

f:id:munyasan:20180709151158p:plain

会場の外で遊んでてくれるみたいです。
強制退場ともとれる。

そして会場に取り残された私。
すげー居辛い…。

うーちゃん膝に乗せて音楽に合わせて体を動かしてあげたり、お返事できなくて代わりに「はーい」と言うのはOK。

ただ、会場の外で好き勝手やっているうーちゃんを遠目に園児たちのお歌を聴いたり、うーちゃんいないのにうーちゃんの名前呼ばれて「はーい」とお返事できるほどの修行を積んでいないので正直つらい。

…というか

f:id:munyasan:20180709151206p:plain

子どもが膝にいないと一人の大人として自覚してしまうというか、うーちゃんがやっぱり入園式に出られないレベルだと実感したというかなんというか。

複雑。

終わったあとは保護者会

f:id:munyasan:20180709151209p:plain

式の後にうーちゃんと再合流して、実際に過ごす1歳児のお部屋へ。

子ども用におもちゃスペースを作ってそこで遊んでいてもらい、その間に親たちは保育園からのお願いや行事予定を聞き、各保護者と子どもの紹介をやったのですが…

うーちゃんが途中で消えた

おもちゃで遊んでいたと思ったうーちゃんがいなくなっている!
だ、大丈夫、ここ保育園だから…!保育士さんが見てたから!

…と思ったら死角で主任の保育士さんと遊んでいました。
なんかほんとすいません、手間かける子で。初日から専属モードでなんかもう…。

目立ちたくない私の中のなんかすいませんメーターはMAX!なんかすいません!でもここ保育園だからなんとかなるよね!!

次の日から連絡帳で「なんかすいませんモード」が続くのでした。

さて、どうなるうーちゃんの保育園生活!!

…って煽ってなんですが、3ヶ月でものすごい成長していて、保育園でどうやっているのかライブカメラ欲しいです。

www.munyakosan.com

うーちゃんはこの絵本にドはまりしていた頃です。